うことです。

【速報】北朝鮮木造船がロープを切って逃走を謀る 北海道 函館沖

北朝鮮木造船が逃走か 北海道 函館沖 第1管区海上保安本部に入った連絡によりますと、北海道南部の松前町の沖で見つかり、函館市沖で巡視船にロープで係留されていた北朝鮮から来た木造船が、8日午後3時半ごろ、船のエンジンをかけて動き出したということです。 海上保安本部は木造船が逃げたと見て、船の近くを航行して監視しています。その後、午後4時ごろ巡視艇などが取り囲み、木造船は停止しました。NHKのカメラの映像では、海上保安部のボート2隻が木造船に接近し、海上保安官が乗組員に呼びかけている様子が確認できます。 NHKのカメラではNHKが函館市内に設置したカメラの映像では、午後4時前の時点で、函館港の沖合を動き回る木造船を、海上保安部のボートと見られる2隻が追跡していました。午後4時すぎには、2隻のボートが木造船に追いついて側面や船尾にぴったりとつき、ボートから木造船に向けて呼びかけるような様子も確認できました。 函館沖の北朝鮮木造船 動き出す、ロープ切ったとの情報も 16時20分 函館港沖に、えい航され、停泊していた北海道の木造船に動きがありました。北朝鮮の木造船は、これまで、海上保安庁の巡視船にぴったりと横付けする形で係留されていました。しかし、8日午後4時前に、急に動きがありました。巡視船が木造船から離れました。

Read more
るのです。

有本香氏「朝日新聞は一個人を恫喝せず言論戦わす場作るべき」小川榮太郎氏の公開討論要求に同意示す

朝日新聞が小川榮太郎氏に送付していた申入書に対し小川氏が回答した件で、12月7日「真相深入り!虎ノ門ニュース」においてジャーナリストの有本香氏が小川氏の「言論には言論で勝負して頂きたい」という主張に同意していました。 中略 小川氏はまた、朝日新聞が公開した申入書を「事実に反する私への名誉棄損」と断じるとともに検証記事の掲載と共に公開討論を求めています。 小川「当該記事の執筆者や貴社幹部らと、私及び私と見解を同じくする有識者による公開討論をぜひ幅広く内外のメディアを前にして行うこと」 こうした主張に対し朝日新聞は12月7日、広報部のコメントとして「回答の内容は承服できません。今後の対応について、弊社で検討いたします」と不満を呈する内容を伝えていますが、小川氏側は強気を崩していません。「秘書投稿」としてTwitterで「ご検討宜しくお願い致します」と述べているのです。 以下略 詳細はリンクで 有本香「小川榮太郎さんが『朝日新聞は日本代表をする言論機関。言いがかりで恫喝するのではなく言論には言論で勝負すべきです』と出してるように、朝日は小川さんの主張が不当というなら言論を戦わせる場を用意すべき」 朝日新聞は機関紙じゃないなら脅迫ではなく公開された場で言論で勝負しろ! pic.twitter.com/rcTbfVwdNI — DAPPI (@take_off_dress) December 7, 2017  

Read more
負えない。

【パヨク敗北w】山口二郎「正直言って安倍政権に期待してます!アジアの安定化とか北朝鮮問題とかリベラルじゃ手に負えない…保守だからできる外交がある!」

「安倍を叩き斬る」と叫んだこともある山口二郎氏「保守だからできる外交がある。アジアの安定化とか北朝鮮問題に目処をつけるとか。リベラルじゃ手に負えない。正直言って。期待してます。」 反町氏「ほう・・・・・はい。」 番組史上、最長とも思われる間が流れた😓#primenews pic.twitter.com/kf69GRjylo — 雨雲 (@N74580626) December 7, 2017 「安倍を叩き斬る」と叫んだこともある山口二郎氏 「保守だからできる外交がある。アジアの安定化とか北朝鮮問題に目処をつけるとか。リベラルじゃ手に負えない。正直言って。期待してます。」 反町氏「ほう・・・・・はい。」

Read more
で賄われる。

北朝鮮・木造船の処分費用は1隻あたり約100万円で税金だと判明 ⇒ なお自治体によっては費用を捻出出来ず撤去も出来ない模様…

【北朝鮮木造船の処分費用は税金】北朝鮮から来たと見られる木造船が次々と流れ着いている日本海側の自治体。処分費用は、1隻あたり約100万円で、約8割が環境省からの補助金で賄われる。つまり国民の税金が使われる。我々の税金までもドロボーする気だな…。 pic.twitter.com/DkYLb8MBJb — Mi2 (@YES777777777) December 6, 2017 【北朝鮮木造船の処分費用は税金】北朝鮮から来たと見られる木造船が次々と流れ着いている日本海側の自治体。処分費用は、1隻あたり約100万円で、約8割が環境省からの補助金で賄われる。つまり国民の税金が使われる。 我々の税金までもドロボーする気だな…。

Read more
に乗り込んだ。

「集団痴漢」で逮捕された京大卒IT企業役員 齊藤祐輔容疑者(35)の親族「殺してもらって構いません」~ネットの反応「ご自分で処分なさってください」

<板(編集部注・JR板橋駅)にて常連達が一斉に確保w> <やりすぎでしょ「気持ちいいんだろ~」なんて声聞こえて来たぞ馬鹿なんじゃねえの> 7月19日夜、インターネットのある「痴漢掲示板」にこんな書き込みがされた。その数十分前、4人の容疑者はまさにこの掲示板の書き込みを参考にして埼京線に乗り込んだ。 JR埼京線内にて集団で痴漢を働いた容疑で逮捕されたのは、齊藤祐輔容疑者(35)ら4人。 7月に一人の20代女性を取り囲み、代わる代わる女性の服の中に手を入れてまさぐった疑いだ。 手についた繊維痕や、防犯カメラの解析など、慎重に捜査を進め逮捕に至った。 そのうちの一人、齊藤容疑者は京大卒のIT企業役員という “エリート街道まっしぐら” の男だった。 警察の調べに対し齊藤容疑者は、「周りの乗客が女性をさわっているのを見て、ムラムラした」と供述している。 齊藤容疑者は神奈川でトップクラスの進学高校を卒業後、京都大学の理学部に進学。 同大大学院を中退後、スマホアプリ開発会社を経て2014年に現在のIT企業に入社する。 プロジェクトマネージャーとして手腕を発揮し、社員100人を超えるこの会社で2016年には技術部門の役員である最高技術責任者(CTO)への就任を果たした。同社の社員が語る。 「逮捕を報道で知り、驚いているところです。11月30日付で懲戒解雇処分になりました。真面目で信頼もあった」 齊藤容疑者の親族は本誌の取材に対し、悲痛な思いの丈を語った。 「今までそんな性癖があるとは知りませんでした。被害者の方が、祐輔を許せないと思い、殺してしまっても構いません。そうされても仕方ないようなことをしてしまった。本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです」 2017.11.30 弊社元社員の逮捕報道について このたび、弊社元社員が強制わいせつ容疑の疑いで逮捕された件につきまして、誠に遺憾であり、お客さまをはじめ関係の皆さまには多大なご迷惑をおかけし、深くお詫び申し上げます。 事件の詳細については現在警察において捜査中であり、今後、警察の捜査に全面的に協力して参ります。 弊社としましては今回の事態を真摯に受け止め、調査委員会を立ち上げ、事実関係確認を行って参ります。 また、2017年11月30日付けで、当人は懲戒解雇処分いたしました。 この度の件に対して重ねてお詫び申し上げます。

Read more
をご覧ください。

1944年の北朝鮮核危機を担当したペリー元国防長官「(攻撃は)大きな戦争に発展しかねない」!

《 1994年の北朝鮮核危機への対応を担当したアメリカのペリー元国防長官が講演し、北朝鮮への軍事攻撃について「北朝鮮の反撃を招き、大きな戦争に発展しかねない」と指摘し外交的な解決を訴えました。 「今我々のテーブルの上にあると言っているのは通常兵器による対北軍事攻撃だが、北朝鮮は韓国に対し通常兵器を使って反撃するのは疑いないと思う」(ペリー元米国防長官)  》 ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

Read more
ご覧ください。

銃弾42万発を積んだ陸自トラックが道路から転落、弾散らかる…自衛隊が回収作業!

《    7日午後7時前、熊本県阿蘇市車帰の県道で、熊本市北区にある陸上自衛隊北熊本駐屯地のトラックが道路の左側にあるワイヤー製のガードロープを突き破り、およそ10メートル下の森林に転落しました。 (略)   陸上自衛隊によりますと、トラックは、大分市にある大分弾薬支処から北熊本駐屯地に小銃弾およそ42万発を運んでいた途中だったということで、小銃弾は一部が現場で散乱し陸上自衛隊が回収作業にあたったということです。     》 ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

Read more
ください。

大韓民国臨時政府による対日本宣戦布告76周年記念式が開催!

《 植民地時代の大韓民国臨時政府による対日本宣戦布告76周年記念式が開かれる。 韓国国家報勲処は7日、「大韓民国臨時政府対日本宣戦布告76周年記念式」を8日午前11時、ソウル白凡金九(キム・グ)記念館で開催すると明らかにした。  》 ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

Read more
の女性です。

32年間マクドナルドでポテトを揚げ続けた ダウン症の女性、皆に愛されて円満退職

2016年8月、アメリカのマサチューセッツ州にあるマクドナルドで1人の従業員の退職パーティーが盛大に行われました。パーティーの主役はフレイア・デイヴィッドさん、52歳。1984年から32年間、このマクドナルドでフライドポテトの調理を担当したフレイアさんはダウン症の女性です。 Posted by Charles River Center on Monday, August 29, 2016 フレイアさんがマクドナルドで働き始めた当時、彼女の母親はうまく仕事が務まるかどうかとても心配していたのだそう。しかし、フレイアさんはこの仕事が大好きで、お店を訪れるお客さんたちも彼女のことが大好きだったということです。それから実に32年間、週に5日、彼女は美味しいフライドポテトを作り続けました。 Posted by Charles River Center on Monday, August 29, 2016 しかし2016年に入ってから、母親はフレイアさんの物忘れが多くなってきたことに気が付きます。そして彼女に、もう仕事を辞める時だと説得したとのだそうです。 マクドナルドの仕事はフレイアさんにとって生きることそのものでした。そんな彼女の長年の頑張りを称え、また感謝のしるしとして、同僚たちによる退職パーティーが開かれたのです。 Posted by Charles

Read more
まりました。

バイクが廃車に! すると「これで買って」と、妻がヘソクリと誓約書を出した

もひかん(@mohikan1974)さんが約10年間、乗り続けて来たバイク。 愛着のあるバイクだったと言いますが、寿命なのか残念ながら廃車になることが決まりました。 身の丈1号が逝きました。恐らくカムチェーン不具合からのオイル循環不良で焼付きです。通勤の為に新聞屋から譲って貰い嫌々乗ってきたカブも、ちまちまイジってたら10年経ってました。アホ程いろんな単車に乗ってきたけど、こんなに名残惜しい事は無い。腰下をバラす時間も金も無い。 pic.twitter.com/wN9xtwtkBe — もひかん (@mohikan1974) November 25, 2016 もひかんさんが少しずつイジッて来たという愛車。多くの人から「もったいない」という声が寄せられています。 ・かっこいいのに、もったいない。 ・なんとか直せないのだろうか…。 ・ここまで仕上げるのに相当かかったんだろうな。 確かにとてもカッコ良く仕上がっています。 しかし、気になるのは、もひかんさんが「通勤の為に」と言っているところ。 バイクが廃車になったとすると、今後通勤はどうするのでしょうか? そんな心配の声も聴かれましたが、突然、もひかんさんの奥さんが、改まった顔でこう切り出して来たそうです。

Read more