韓国代表を負かした外国選手が『韓国人の総攻撃を受けて』SNS閉鎖に追い込まれた模様。日本側も呆れている → 恒例の行事がはじまったね

2018年2月14日、韓国・OSENに

よると、2018平昌(ピョンチャン)

冬季五輪ショートトラック

女子500メートル決勝に出場した

韓国のチェ・ミンジョン選手

(世界ランキング1位)が、2位で

フィニッシュ・ラインを通過したが、

ビデオ判定の結果、失格となった…

レース中盤、2番手になった

チェ選手は最終コーナーで

インコースに入り、イタリアの

アリアナ・フォンタナ選手

(世界ランキング3位)との距離を

縮めた。

チェ選手はフィニッシュ・ラインを

通過する直前、スケートシューズの

ブレードを前に出したが、わずかの

差でフォンタナ選手に破れ2位と

なった。

 

しかし、チェ選手はビデオ判定の

結果、他の選手と接触したとされ

失格となった。 

チェ選手は

 

「失格の理由を正確には聞いて

 いないが、フィニッシュの際に

 (他の選手と)ぶつかって失格

 になったようだ」

 

とし、

 

「審判が見たカメラ(映像)では

 失格理由に該当し、このような

 判定が出たようだ」

 

と語った。 

一方、

 

「チェ選手を手で押しレースを

 妨害した」

 

と報じられたカナダのキム・ブタン

選手(世界ランキング2位)は失格

となることなく、銅メダルを獲得。

 

これに対し、韓国ファンの怒りは

収まらず、競技終了後にはブタン

選手のSNSに抗議が殺到。

 

13日夜まで公開されていた

ブタン選手のSNSは14日未明現在、

非公開となっている。 

この報道を受け、

韓国のネットユーザーからは

「ブタン選手を批判するんじゃ

 なくて、失格判定を出した審判

 を批判すべき」 


「選手のSNSにまで書き込みを

 するなんてどうかしているぞ」

 

「ブタン選手が判定を下した訳でも

 ないのに…。

 韓国人として恥ずかしい」 

など、ブタン選手のSNSを非公開に

まで追い込んだことを批判する

コメントが多く寄せられた。 

また

 

「客観的に見てチェ・ミンジョンは

 失格。それなのに何を騒いでいるんだ」

 

と判定は正しかったとする意見もある。

その他に

 

「競技ルールは受け入れなければ

 ならない」

 

と指摘するコメントも見られた。 

 

引用元:http://www.recordchina.co.jp/b568240-s0-c50.html

By http://koremite.info/archives/2001