している。

米戦略爆撃機B-1B「ランサー」が朝鮮半島上空を飛行…戦場の爆撃を想定した訓練を実施!

している。

《 韓国軍は6日、米空軍の戦略爆撃機B1Bが今週始まった米韓合同空軍演習に参加したと発表した。北朝鮮に対して武力を誇示する動きとみられる。B1B「ランサー」は戦場の爆撃を想定した訓練を行ったという。

(略) 韓国軍によると、B1Bは北朝鮮との国境に近い北東の江原道で、戦場への爆撃を想定した訓練を米韓両軍の戦闘機と共に行った。8日まで続く予定の米韓合同空軍演習「ビジラント・エース」には、200機以上の飛行機と何千人もの兵士が参加している。 》

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。