神奈川県座間市のアパートから9人分の遺体の一部が発見された事件について、

座間市の9人遺体事件、白石隆浩容疑者は過去に勧誘行為?SNSで暴露情報か 臓器売買疑惑も

神奈川県座間市のアパートから9人分の遺体の一部が発見された事件について、神奈川県座間市のアパートから9人分の遺体の一部が発見された事件について、ネット上で奇妙な情報が飛び交っています。遺体遺棄で逮捕されたアパートの住民である白石隆浩容疑者は過去にも悪質なスカウト行為をしていたようで、「暴露@bakurosukauto」というようなツイッターアカウントがしばらく前から実名で告発していました。

このアカウントを見てみると、「極悪スカウト 歌舞伎ミスド前付近 白石たかひろ色々な人を裏切ってます」「社長のことを、ドバイと影でよんでます 裏切りまくりの危険スカウト!」などと事件の犯人と同姓同名の人物を批判しているのです。
偶然に白石容疑者と同姓同名だった可能性もありますが、アカウントの投稿情報はあまりにも情報が一致していることから様々な憶測を呼んでいます。

ただ、暴露さんは2017年5月10日の投稿を最後に更新が途絶えており、今はどうなっているのか不明です。白石容疑者を巡っては臓器が無いことや、クーラーボックスで遺体の一部を保管していたことから、特殊な臓器売買に利用していた疑惑が浮上しています。
メディアのインタビューで周辺住民が複数の男を目撃したという話をしていた事も、この説を補強しているところです。

海外メディアも猟奇的な事件として取り上げるほどの騒ぎになっていますが、依然として事件の背景や犯行の動機に不透明な部分が見られます。

 

東京・八王子市の23歳の女性が行方不明になり、神奈川県座間市のアパートの部屋で切断された9人の遺体が見つかった事件で、1人の遺体を遺棄した疑いで逮捕された27歳の男が「浴室で遺体を切断した」と供述していることが警視庁への取材でわかりました。部屋からはのこぎりが見つかっているということで、警視庁は遺体を隠すためにのこぎりで切断した疑いがあると見て調べています。